MAESTROソフトウェア

すべてのGERSTEL製品を簡単・自由自在に制御できます。各装置の温度プログラムから導入方法、シーケンスからメンテナンスまであらゆる設定が可能です。

MAESTROの特長
  • シーケンスの効率化
    シーケンスを効率よく行うためのランタイム計算を自動的に行います。これによりスループットが格段に向上します。→「PrepAhead機能
  • 充実したオンラインヘルプ
    オンラインヘルプ(日本語版)は、目的のコンテンツに簡単にアクセスすることができ、パラメータ設定時や操作時に迷った場合でもスムーズに設定が行えます。
  • インターフェース
    注入口温度を-150℃から400℃まで任意の温度プログラム、さらに ソルベントベンティングモードとの併用により、最大1000uLの大量注入が可能
  • LVIカルキュレーター
    大量注入(LVI)を行う際は、付属のLVIカルキュレーターを使用します。必要なパラメータの入力後、自動的に注入速度の計算→ソフトウェアへの転送を行います。
  • メンテナンス機能
    メンテナンス機能を起動させるとフェラルの交換時期などの作業を自動的にアナウンスしてくれます(頻度などは個人で設定可能です)。 MAESTRO PrepAhead
  • アプリケーションタイトル一覧
    アプリケーション登録