DHS / ダイナミックヘッドスペース
更なる高感度、自動化を実現
ダイナミックヘッドスペースオプション

GERSTEL DHSはMPS2-xt、TDUのオプションです。試料をトレイにセットした後は、サンプリングから加熱脱着導入、GC-MS分析までの完全自動化を実現します。

DHSの特長
  • 加温、ショートパス、バルブレス
  • サンプルパスはわずか3cm程度の加熱したニードル部分のみのため、コールドスポットの影響なく分析できます。
  • 高感度
  • ダイナミック法によりヘッドスペースガスを濃縮するため、従来のヘッドスペース法やSPME法に比べて格段に感度が向上します。
  • MPS2-xtによる自動化
  • DHSによる濃縮からTDUによる加熱脱着、GC-MS分析までの完全自動化が可能となり、高精度な分析が実現できます。
  • FEDHS®Full Evaporation DHS
  • 最大100μLの水系試料をHSバイアル中でパージし全量を気化。水溶性成分を含む幅広い成分の回収率が向上します。
  • DHS-MVM®Multi Volatile Method
  • HSバイアル中の試料から、3種類(3本のチューブ)のメソッドで濃縮した成分を連続的に加熱脱着し、フォーカシング後分析する事で、揮発性の高い成分 から、水溶性成分を含む、揮発性の低い成分まで網羅的な分析が可能です。
    アプリケーションタイトル一覧
    アプリケーション登録