CIS4 クールドインジェクションシステム

GERSTEL CIS4は、セプタムレスのPTV型注入口として、世界中で使用されています。

3つの機能を実現
CIS4
  • スプリット/スプリットレス注入口
    Agilent製のスプリット/スプリットレス注入口と同様の注入方法が可能
  • PTV(Programable Temperature Vaporization)機能
    注入口温度を-150℃から400℃まで任意の温度プログラム、さらに ソルベントベンティングモードとの併用により、最大1000uLの大量注入が可能
  • インターフェース
    TDS3TDUなどの前処理装置とのインターフェースとしても使用でき、クライオトラップとして試料の再濃縮が可能
  • MAESTROソフトウェアにより簡単にコントロールできます

    GERSTELだけが提供できるソリューションシステム

    CIS4を中心として、すべてモジュールタイプの設計になっています。各種試料前処理導入装置分離方法そして検出器を目的に合わせて自由自在に組み合わせることができます。Agilent社製GC、およびGC/MSをベースとしてGERSTEL社製の装置を組み合わせ、お客様だけのソリューションシステムを構築することができます。

    CIS4の消耗品はこちらから

    アプリケーションタイトル一覧
    アプリケーション登録