Aroma Office 2D / - 香気成分データベース -

AromaOffice2Dロゴ

2次元 GC-MSにおける香気分析ソリューション
- MSスペクトル+1次元2次元 RIによる定性確度の向上 -


世界トップクラスの情報を収録した香気成分データベース(101,398件 2015年9月1日現在)です。
2種類のカラムを用いて分析した結果から保持指標(RI)検索を行うことで、対象成分の絞り込みが可能です。
GERSTEL「1次元2次元切替GC-MS」、あるいは「におい嗅ぎ/分取切替システム」と組み合わせることにより、より精度の高い香気分析が達成できます。

Aroma Office 2Dの特長
  • 国内外の著名な雑誌に登録された文献から、のべ101,398件の化合物を収録しました。
  • 2次元GC、又は2台のGCを用いて得られた2種類の異なるカラムのRI値より、クロスサーチが可能です。
  • 収録情報にOdor Character(におい特性)が加わりました。
  • 化合物名、RI、分子式、文献タイトル中のキーワード等から文献情報の検索が可能です。
  • 得られた分析結果から、RI値の自動計算と、RI値の一致する候補物質検索が可能です。
  • MSスペクトルのライブラリーサーチ結果 + RI 検索で定性確度が向上します。
  • 「Aroma Office」の詳細はこちらから(西川計測(株)のホームページへリンクします)

    セミナー等での発表資料タイトルはこちらから閲覧可能です。内容をご覧頂くには登録が必要です(無料)。

    ZEOXカタログ

    MassWorksカタログ

    AromaOffice2Dカタログ

    MIDIカタログ

    SIMカタログ

    polarathermカタログ

    アプリケーションタイトル一覧
    アプリケーション登録